Welcome!

基本は体力と知力と気力

2月 21st, 2013

男性が看護師転職をするとき、男性看護師に求められていることについて考えてみましょう。
まず、男性でも女性でも看護師という職業に必要なもの、なくてはならないものについてです。
それは大雑把に言うと体力、知力、気力です。
体力というのはもちろん、看護師の仕事の場合はほとんど立ちっぱなしですし、数時間おきの仕事なんていうこともあります。
看護師の国家試験を合格して、なお学び続ける姿勢をもつ知力も大事です。
大手の病院では最新のメカなどもあるので、そういったことにも詳しくならなければなりません。
気力とは、人の病気や死に関わる仕事なのでこれも看護師の仕事をする上で大事な要素です。
看護師転職をするならこれらを持てるようにしてください。




いたわりの心が大事


看護師転職の、男性の看護師に求められる資質についてですが、「やさしい気配り」「誰かを助けたいという気持ち」「観察力と第6感」「血を見ても動じない」などが必要とされています。
最初の3つの要素では、一般的な見方では女性のほうが多く持っているものとされているので、これらを持っていることが男性の看護師になる場合には大事になるわけです。
第6感がなぜ看護師に必要なのか?というと、些細な変化や違和感を感じる勘というのも、看護師には必要なことなのだそうです。
看護師転職を考えている男性の人は、自力で求人を見つけるのも大変なことでしょうから、転職サイトを利用してみると便利ですよ!

昇進昇給しやすいかも

2月 21st, 2013

男性の看護師転職の有利なところやメリットについて紹介してみましょう。
男性看護師が転職をするときに有利なのは、一般的に言って女性よりも男性のほうが得意な面をアピールできるということです。
力仕事、それからパソコンや機械類に強いなんていうことは転職する際で有利となるでしょう。
また、昇進や昇給がしやすいということがあります。
男性看護師というのは現在は小数派なので職場で目立ちますよね?目立つところでしっかりと働いていれば、評価も上がりやすいということです。
看護師転職を考えている人にはいい話でしょう。




男性看護師の利点いろいろ


男性看護師が、看護師転職して有利な点についてですが、再就職がしやすいということもあります。
医療現場では現在、多くの看護師求人サイトがあるようにどこも人手不足なので、このような点も看護師転職の利点といえるでしょう。
そして社会での信用度が良いということもあります。
たとえば銀行から融資を受けるときに有利だったりするのです。
それからもちろん看護師は女性がやっている場合がほとんどなので、出会いが多いということもあります。
実際にさっき「男性看護師」とインターネットで検索してみると、関連ワードに「モテる」「結婚」などの言葉がでてきました。
女性の看護師は時間が不規則なので違う職業の男性とはなかなか出会う機会がないそうですが、男性看護師の場合は同じ職業なので理解し合えますよね。
しかし、異性との出会いが多いといってもあんまり無茶をしていると職場でも問題になるのでやめておきましょう。

男性の利点をアピール

2月 21st, 2013

男性看護師の転職の際のコツを紹介してみましょう。
男性が看護師転職をする場合、自分が男性であることの利点、メリットをアピールというのも良いでしょう。
たとえば力仕事なんかは女性よりもできるわけですから、こういうところをアピールしてみるのです。
機械やメカに強い、というのも男性看護師がアピールできる点かもしれません。
他にも育児休暇・出産休暇などもいらないので、長く働けるというところも看護師転職でアピールできるでしょう。




精神科・介護士などが狙い目かも

男性看護師の看護師転職の際のコツについてなんですが、男性の看護師が採用されやすい仕事先を探すのも良いでしょう。
例えば神経科は男性看護師が多く働いているそうです。
それから介護士にも一定の数の男性が働いているのでこちらも男性看護師の仕事を探している人にとっては狙い目といえるかもしれません。
それから看護師の専門求人サイトなんかを利用するという手もあります。
この看護師求人サイトに登録して「非公開求人」なんかを探してみると、男性看護師を募集しているところが見つかることもあるそうです。
たとえば看護師求人サイトの「ナースフル」というサイトは、リクルートの看護師転職専門サービスで、選りすぐりの高収入や好条件での看護師求人が見つかるそうです。
日本で最大級の看護師の求人数があり、私も試してみましたが科目別なども検索もできて便利です。
そして登録したりすると、面接に同行してくれるなんていうサービスもあるそうですから心強いですよね。

男性看護師の需要はある

2月 21st, 2013

最近の男性の看護師の求人状況はどうなっているのでしょうか。
看護師転職を考えている男性の方は気になるところですよね。
さて、病院などで医師や患者さんのサポートをする「看護師」という職業は、現在でも女性がやっているものという認識が多くありますよね。
ただ現在では男性の看護師も増えつつあって、男性看護師を求める声も現場であがりつつあります。
ただ、男性の看護師転職・求人状況は現在すこし変わった状況になっています。




看護師専門サイトの非公開求人について

看護師転職の、男性看護師の求人状況については現在、男性看護師の需要はあるものの、求人サイトなどではあまり募集していないという状況があるのです、というわけで男性の方が看護師転職を考えている場合、自分の力で仕事先を探すのはかなり苦労するかもしれません。
一般の求人サイト・情報誌ではほとんど男性看護師を募集していないからです。
ただ、看護師専門の転職サイトでは、見つかることもあるそうです。
ネットだと24時間いつでも探せるし、なによりも求人誌よりも情報のスピードが速いのが良いですよね。
そしてもっとも男性看護師の求人がみつかる可能性があるのは、看護師専門サイトの「非公開求人」というものです。
これはそのサイトに登録をすると知ることができるというものです。
たとえば「非公開求人」がある看護師専門サイトには「ナースフル」「看護のお仕事」というようなサイトがあります。
このようなサイトに登録して「非公開求人」などを探して、男性看護師の求人を頑張って見つけてください。

男性の看護師のデメリット

2月 21st, 2013

男性看護師の人たちが抱えている職場での悩みについていろいろと紹介してみましょう。

一般的に「看護師」とかいうと、最近まで「看護婦」という言葉があったように、普通は女性がやっているお仕事という認識があるかもしれません(私も最近まで看護の仕事をする人のことを「看護師」と呼ぶということになっていることを知りませんでした)。
なので現状では男性がこの仕事をするというと、すこし違和感を感じるかもしれません。




看護師転職を断念するのは早計

看護師転職について、男性看護師という職業には、どんな仕事でもあるようにメリットとデメリットがあるわけですが、男性看護師の悩み、デメリットについて説明してみます。
まず若い女性の患者さんの場合、接しにくくて「清拭を断られる」ということがしょっちゅうあるそうです。
それからもちろん「看護師」というのは女性がするものという認識がまだあるので周囲とうまくいかないと職場で居場所を無くすかもしれないということです。
看護師の求人でも「看護師は女性がくるもの」と決め付けているところもあるとか。
そして、当然ですが医師は医療の職場では地位が高いわけですが、医師から男性の看護師に対してきびしい態度をされてしまうということもあるそうです。
ただ、もちろんこの仕事のメリットもあるので看護師転職を考えている方は即座に決断することはないでしょう。
看護師は人手が足りない職業ですから、スキルがあると職に困らないということもあるでしょう。